フランス旅行(9/24~25)

  • 2010.09.30 Thursday
  • 22:59
 
 昨日、29日に無事に日本に帰ってきました。早速、忘れてしまう前に日記をつけておこうと思います。

9月23日夜、当日仕事だった妹の帰りを待ち前泊の福岡ホテルへと旅立つ特急有明の中・・・電光掲示板に流れる不穏な文字。。。

「フランスで年金受給年齢の繰上げに抗議するスト発生。パリの交通網は麻痺状態」みたいな内容が流れるではありませんか!
不安なまま、ホテルにチェックイン。携帯とiPhoneを駆使して情報を集めると遠距離便には影響はないようで、ほっと一息。眠れぬまま福岡空港へ、5時半過ぎにホテルを後にしました。

7時台の飛行機で関西空港へ。午前のエアーフランス便で関西空港を出発。なが〜いなが〜い飛行時間の後、現地着が現地時間の夕方17時頃。サマータイムで7時間の時差があります。私の座席はリモコンが壊れてて音量の調節ができず、大音量のため映画も見れず、眠れず、快適とはいえない空の旅でした。

空港に到着して、ツーリストインフォメーションでパリ・ミュージアム・パスを購入。タクシーでホテルへ。インフォメーションのお姉さんに「旅を楽しんで!」と言われてテンションのあがってきた私でした。

タクシーはベンツ(乗ったことないのでテンション↑)を運転する40歳前くらいの人で、ちょっとジローラモ似のお兄さんでしたが、ラッシュ時も重なり50ユーロくらいでカウンターが出てました。
高いな〜

チェックイン後、最寄の地下鉄をチェックしに近所を散策。ホテルの近辺は楽器工房や楽譜屋さん、音楽に関するお店が集まっているシックな界隈だったので、途中で、金曜の夜ということもあり、コントラバス!?ストリングスの演奏会があってたりと楽しませてくれました。写真撮りたかったのだけど忘れちゃいました。残念

フランプリというスーパーで水などを買ってホテルに戻り、翌日に備えました。でも、私は眠れなくて・・・。うとうとを繰り返し。。。

25日、早朝集合場所のパレロワイヤル広場へ向かうのですが、時間も早かったのでメトロのオペラ駅で降りて歩いて広場へ向かいました。
歩いて・・・15分くらいかな?

向かう場所は、「モンサンミッシェル」
パリを抜け郊外へ向かう車窓からの風景が↓ ヨーロッパだぁ〜と感動してた私たち



 モンサンミッシェルに行く前に、フランスの「美し村100選」に選ばれてる「ブブロン村」に寄りました。

 

 アルザス地方の家にも似た木組みのお家↓はこの村、人口が200人くらいらしいのですが、村長さんのお家なのだそうです。
可愛らしい、お花も沢山咲いている小さな、小さな村でした。

 
 
 大人しい猫ちゃんが日向ぼっこしてたので撮影!
どうやら、片足事故か何かで失った猫ちゃんみたいでした。
綺麗な猫ちゃんでしょ〜!

 

 手前は、この村の名前がついたお菓子。「ブブロン」
中はクリームと林檎のコンポートが入っています。

 

 ノルマンディー地方はカルバドスとかシードルの名でも知られている林檎で有名なところですが、その林檎は日本で見るのとは大違いで、とても小さな実で木にたわわに実る姿は可愛らしかったです。
この林檎も小さいですが、もっと小さいのはサクランボ大なんです!
林檎と言われなければわかりません。

 

 ブブロン村を出てしばらく走ると、見えてきました懐かしいこの姿

 

 修道院に入る前にお昼を食べにレストランに入ったのですが、↓はあの名物オムレツの姿。ほとんど泡です

 

 想像よりかは食べられましたが、泡が意外に崩れないのに驚きました。味は薄味。奥のグラスに入っているのが、シードルです。
シードル、前も一度試したことがありましたが、美味しい

そして、昼食を済ませた私たちは、いよいよ修道院の中へと階段を登りました。↓は有名な回廊です。建築学的に優れたものという説明をうけましたが、建築学的にはわからなくても美しさに感動しました。
ん〜何回見てもいいですね!

 

 これは↓覚えてませんでしたが、聖ミカエルの像。
モンサンミッシェルの頂上には聖ミカエルの黄金の像がそびえているのですが、雷が落ちて一度真っ黒になったこともあるとか・・・。
現在は再度磨かれて金ぴかです。真っ黒になって私たちの替わりに、災いを受けてくださったんですね〜〜。ありがとう聖ミカエル

 

 修道院から見渡すと干潟が広々と拡がっているのですが、干潟ツアーというのがあるみたいで、専用ガイドがついて、馬や徒歩で干潟を歩いている人たちが見えました。

 

広々と拡がる景色は、心洗われる一景で何度も訪れることができたことに感謝の気持ちで一杯になりました。

長時間の飛行の翌日、長時間車に揺られることになり、修道院での時間はレストランも含め3時間と短かったし、身体はマックス疲れてましたが妹も喜んでいたし、お天気も良かったしほんとうに楽しいエクスキュージョンになりました。

ホテルに着いたのは夜9時過ぎとなりましたが、この日も興奮して私は眠れませんでした・・・いつになったら眠れるのか・・・。

翌日のお話はまた後日。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

本・DVDなどの紹介

日々のつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM