フランス旅行(9/26)

  • 2010.10.01 Friday
  • 23:01

 9月27日の午前中は、ヴェルサイユ宮殿の半日観光バスツアーに申し込んでいたので、昨日と同じ集合場所のパレロワイヤルに向かいました。7時15分頃には着いてしまったのですが、実は勘違いで集合時間が8時15分。。。早く着きすぎてしまいました。なので、朝のルーブル前で記念撮影



まだ暗〜い  時間もあるのでルーブルの中庭にピラミッドを観にいこうと朝の散歩をすることにしました。
 
 

 さすがに人が少なく、観光客もほぼいません。早起きは三文の徳ですね! 朝のジョギングをする人が5〜6人いたかな〜。。。時間もたっぷりあるので、向かいのチュイルリー公園に行ってみることにしました。
 すると、朝、出掛けにサイレンの音がしてたのだけど、その原因がわかりました。 火事です。カフェの2階かな?クレーン車が来てました。煙ももうもうと、きな臭い煙の匂いがして、みゅうバスかな?ツアーのバスが立ち往生してるように見えました。

 

 そんな朝の災難を覗きつつ、バスの集合場所へ向かい一路ヴェルサイユへ向かったのですが、ブーローニュの森辺りから南方向?へ郊外へ向かう車道の土手にウサギがぴょこぴょこ跳ねるのを見て、「野良ウサギだ〜」とテンションがあがり、1時間もしないうちにヴェルサイユへ到着しました。

 

 朝の低い太陽に金箔が眩しくて、石畳に足をとられながら入り口へ向かうと、セキュリティーチェックの列。(またですか!?)空港にあるようなセキュリティーチェックを受け、早くついたので意外に待たずに中に入ることができました。

そして、話題の村上氏のエキスポを確認してきましたよ〜
観光のおじちゃんが嬉しそうにこの像の前で笑顔でポージングしているのをみると、可笑しくて・・・。

 

 マリーアントワネットの寝室が↓

 
 
 
 写真とりそこなったのですが、ルイ14世の寝室も少女っぽい可愛いお部屋でしたよ〜。意外〜。

 ヴェルサイユ宮殿を見たあと、同じくヴェルサイユの市場へ向かったのですが、途中でジャイアントシュナウザーらしき犬を発見しました日本じゃあまり見かけませんが、こちらは比較的大きな犬が多かった気がします。

 

 そして、朝市。野菜が綺麗で、大きくて。感動ものでした。
私は、そば粉のギャレットをハムとチーズのトッピングでパクパクしました。そば粉のギャレット最高〜

 

 一路、パリへ戻り時間は12時半頃。ルーブル周辺でバスを降り、駆け足でカルーゼルドルーブルの入り口からルーブル美術館へ向かいました。ここも空港なみのセキュリティーチェックでしたが比較的スムーズに中に入ることができました。

シュリー翼から入って、予め決めていた絵画や彫刻の場所へまっしぐらに向かい、順序良く鑑賞。ぜったい短時間で観るなら観るもの決めておかないと手に負えません。。。一番のお気に入りは・・・↓。お尻が素敵でしょ〜!?

 

 というのは半分冗談ですが、ジョコンダ「モナリザ」は大きな部屋に移ってました。以前は特別部屋を設けてあったりしなかったのになぁ・・・やっぱり人気なんだ。。。意外に小さいんですよねこの絵画。私の第一印象はそんな感じでした。それと、どこから見ても見られてる感じがするってこと。

そんな感じで駆け足でルーブルを後にしてセーヌ川沿いの道を橋を見ながら歩きました。↓はポン・デ・ザール橋の手すりです。
きっと鍵かけて愛を誓うみたいなあれでしょうね〜。どこにでもありますね。

 

 そのまま、橋を眺め、パリ市庁舎まで行って、アルコル橋からシテ島へ渡りました。

 

 渡った先にあるのはノートルダム大聖堂です。この頃から小雨がちらつく感じで、寒くて寒くて・・・。

 

 バラ窓は有名ですが、今回もガーゴイルを見るために塔に登るのはおあずけになりました。人が多くて

 この後、サントシャペル教会に向かうのですが、ここが大変でした。 セキュリティーチェックを受けるのに小雨の寒空の下、1時間以上も待つことに・・・。ここで完全に私、風邪を引いてしまいました。

サントシャペルのステンドグラスは近くて、本当に美しかったです。改修作業中ということもあり、全面をみることは叶いませんでしたが、私も初の訪問で諦めず列にならんでよかったなと思いました。


 

 ↑は隣の、コンシェルジュリ。マリーアントワネットが斬首刑になるまで、拘置されていた場所です。当時の部屋が公開されていました。蝋人形が数体。マリーアントワネットの部屋は椅子と暖炉がある小さなお部屋でした。

 ここまで観光して既に6時近く。本当はパンテオンまで行きたかったのですが、寒さと雨のため体力を失っていたので、カルーゼルドルーブルのフードコートで夕食を食べて帰ることにしました。本当はサンジェルマンデプレの「Le Petit Vatel」で夕食と行きたかったのだけれど・・・仕方ありません。

 驚いたのは、このフードコート。まだ新しいにも関わらず、食べていると、目の端に、コロコロ??ちょろちょろ??駆け抜けていく影が!?? 妹と目を合わせ「見た!?」「鼠だよね〜!?」と亡霊を見たかのようにお互いを確認してしまいました。

あれは、間違いなく、鼠です!
まぁ、居ても不思議ではありませんが・・・。鼠ですよ〜!
ある意味、ハプニングです。

 疲れきって冷えきった身体を温めようと、ホテルに着いたらすぐお風呂に無理やりお湯を貼りあったまることにしました。ところが、お風呂に入る前に私は2時間ほど熟睡。この後、夜中に起きだしてお風呂で温まり、ちょっとだけ疲れを癒しほっと一息ついたのでした。うとうとするも、夜中3時には目が覚めることになり、翌日の予定を一人、ベットで地図とにらめっこをすることになります。。。なぜ眠れない!? 困ったものです。。。

こうして朝を待つ私ですが、翌日の模様はまた後日。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

本・DVDなどの紹介

日々のつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM