フランス旅行(9/28)

  • 2010.10.13 Wednesday
  • 18:29

ちょっと間があきましたが今回のフランス旅行最終日の記録をしたいと思います。

最終日は朝からホテル朝食をゆっくりとって、9時頃にホテルをチェックアウト。夜便なので、ホテルに荷物を預けてリュクサンブール公園に向かうことにしました。とても広い公園で、マリオネット劇場や、テニスコートがあり高校生らしき集団がジョギングしてたり、ベンチに座って花や空を眺めているとと時間がゆっくり過ぎていくようでした。帰りたくな〜い





この公園、実は、あの ↓「自由の女神」像もあるんです。
アメリカの「自由の女神」が有名ですが、あれは2番目の女神像。
1番目はこの公園にある、小ぶりの像なんですよね。

ニューヨークにあるあの巨大な女神は、アメリカ合衆国独立100周年を記念して1876年にフランスから贈られたものです。

そして3番目の女神は、これまたパリ市内のセーヌ川の中州「白鳥の散歩道」(グルネル橋のたもと)に立っています。この像は、バスツアー観光中に車中からちらっと見えました。

 そして、もう一つ、東京のお台場にも自由の女神がいらっしゃいますよね小さめだったと記憶しています。この女神は、1998年に「日本におけるフランス年」の事業の一環として、3番目の女神が日本にレンタルされたけれども、その後里帰りしたのだけれど、レインボーブリッジが忘れられなかったとか!?、 レプリカとして再度お台場に参上!と言う訳でお台場の自由の女神が世界にある「自由の女神」像の末っ子なんですね〜



世界にある3つの「自由の女神」と会うことができたんだと、今ブログ書きながら気づきました。

公園を後に歩いてカルティエラタンを散策。



↑は26日に行き損なってたパンテオン。残念ながら中には入りませんでしたが、大きな建物でした。フーコーの振り子の実験が行われた場所なのだとか!そして・・・
↑といった偉人たちが埋葬されているところでもあります。

学生街を縫って石畳を歩いてゆき、ノートルダムを26日とは反対側から眺めたかったので、アラブ世界研究所の横を通ってサンルイ島へ渡ることに。サンルイ島では可愛らしい雑貨のお店が目を楽しませてくれました。あの水筒、可愛かった〜。

それから、お腹が空いたのでお昼を食べにお店に
テーブルが6つくらいの小さなお店でしたが、綺麗なお姉さんが一人で給仕をするレストランでした。

私は平麺のパスタにサーモンのクリーム煮が添えられたメインと、妹はビーフのシシカバブみたいなのにポテトのメイン、それにデザートにカフェのメニューを注文しました。

メニューって読みにくくて、妹のはフォンダンショコラだったけれど、私のデザートは何が出てくるかドキドキでした。だってミステリユーズって書いてあるし

出てきたのは、アイスクリームにゴマが沢山ついたものだったのだけど、テーブルでフランベしてくれたので、青い炎がゆらゆらとしばらくの間燃えていて、昼間から、なんて贅沢なんでしょう〜って感じでした。 よい思い出にお腹を膨らませて、店を後にした私たちは、もうしばらくサンルイ島を散策。一軒のお店を発見します

そう、妹の目に留まったのは、ベネチアのお祭りでも有名な仮面のお店。仮面とマスクが壁一杯に飾られたお店は煌びやかで、お買い物タイムとなりました。

それから、セーヌ右岸に渡り、パリ市庁舎方面へ歩いていくと、セーヌ川沿いを歩いたのだけれど、ペットショップ通りで、何件もペット関係のお店が連なっていました。ちょっと中に入って、リヴォリ通りを歩き、パリ市庁舎前で休憩。人を怖がるのを忘れた逞しい鳩に囲まれてしばらくして、近くのサンジャック塔へ向かいました。パスカルが重力の実験をした塔だったし、映画のワンシーンにも出てくる場所なので絶対行きたかったのだけど最後に訪れることができて本当に良かったです。

早めにホテルに戻り、4時にはタクシーで空港に向かうことにしました。帰りのタクシーの運転手は同じくらいの年齢!? 気さくなフランス人男性で、沢山お話をしました。彼によれば、「フランス人はぶっきらぼう。でもそれは、なぜか解らない、だって自分たちはこうなんだから」なのだそうです(笑) 解る気がするけど、十分、男性に関しては気さくな人が多いと思うんだけどね。。。それに、東京や都会では地下鉄ではみんな無表情だし、そんなに変わらないのでは??と思ったりした私でした。必要以上に笑顔を作らないという点では納得ですが。。。

そんな話をしていると、混雑もなく早々に空港に着いたので、40ユーロと行きと10ユーロも金額に差が なので、チップとして残りのメトロ券を全部あげることにしました。もう使わないしね!

空港に着くと、驚いたことに機関銃を装備した迷彩服の軍人さんが警備しているのに遭遇。

帰国して気づいたのですが、前日に最寄の大きい駅だったサンラザール駅で爆弾騒ぎがあったらしいので、納得です。

 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092701001011.html

エッフェル塔やサンミッシェル駅での爆弾騒ぎもあり、犯人と目される人が最近捕まった模様。本当に無事に帰ってこれてよかったです^^;
なんといっても、また無期限のストに突入したみたいですし、フランスの労働組合って本当に強いのだなぁ・・・と関心しています。出発の日からストだったし心配だったんですもん。
それでも、社会が廻るようにセーフティーネットを作るようになったのはちょっとありがたい。。。私にとっては10数年ぶりの休暇ですからね。。。

またいつかいけるといいなぁ〜

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

本・DVDなどの紹介

日々のつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM