フランスの富豪が政府に嘆願署名!

  • 2011.08.24 Wednesday
  • 23:48
アメリカの国債格付け、更には日本の国債格付けの低下を受けてか、フランスも格付けの維持に必死で、サルコジさんもドイツのメルケル首相や欧州議会で経済関係について話し合いや 対応策について奮闘しているけれど、今日のニュースは流石!と思った。
ロレアルの創始者遺族や、石油大手のトタルCEO、エールフランスKLMのCEO等が裕福層に「特別貢献税」の増税を政府に嘆願したらしい。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000410-reu-int

NYでもマグニチュード6の地震があったみたいだし、原子炉も停電で2炉停止したという。日本は島田紳助の話題で持ちきりだけど、リビアが治まりつつあるかと思いきやシリアも大変。国連安保理はどう答えを出すんだろう・・・。円高も続くね・・・。でもGDPの2倍の借金大国っていったいどんなもんか実感が湧かない。アメリカがちょうど等倍くらい。フランスは去年7.1%、今年5.7%予定、来年4.6%、2013年までにGDPの3%に赤字を抑えたいとかどこかで読んだけど、同じ物差しなのか、それって・・・。記事読んでてたまに分からなくなる。日本は国内からの債務が多いから海外はそれほど騒がないんだよね。それにしても借金多いですね。

累積が200%の日本・・・、フランスは単年で上記%を目指すってことみたい?どちらも借金は増えてるわけだ!

でも、今日はこの話で感動したからよく眠れそうです。
コメント
シリアには私の行きたいウマイヤドモスクがあるのよ〜!!モロッコも行きたかったのに、中東大荒れ。

カダフィ後の中露欧米の駆け引きも気になるところ。

しかし富裕層としての責務みたいなものかしら?
素晴らしいね。
イスラム圏にも、富める者が施しをするのは当たり前な風潮があるみたいだから(それを言い訳にされる場合もあるのだが)、なんというか、もう少し日本でも富裕層の寄付だとか公共に貢献する雰囲気が広まったらいいよね。

スポーツ選手や芸能人では広まっているけど。
企業メセナなんかはこのご時世、減っているだろうしね。

私もささやかながら数箇所寄付をしているのだが。。。
  • ありちゅう
  • 2011/08/27 12:02 PM
ウマイヤドモスクって初めて聞く名前だったからwikiで調べたら、「サロメ」でお盆に乗せられた頭の洗礼者ヨハネ(ジャン・バティスト)のお墓があるのかな!という理由かな?? イスラムはなかなかとっつきにくいけど、興味ある国だね。そのモスク覚えとくわ!^^

お金持ちが払う税金は「特別貢献税」とか言うらしいよ。年収5000万ユーロ以上の人が対象(55億くらい?)って本気の裕福層だね^^;3%とかいってた。早くも本決まりかしら・・・。どこかのブログで読んだけど、裕福層の資産の相続にはけっこう優遇があるって、気に留めて情報探してみようかな。
  • tocotoco
  • 2011/08/27 10:15 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

本・DVDなどの紹介

日々のつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM