「虎と小鳥」118話メモ

  • 2013.09.22 Sunday
  • 20:14
今回の舞台は南仏の街 Belvédèreです。Niceの北ですね。



南仏によく見かけられる山の上の村みたいなとこを総称して

Village perché と言うそうです。

聞き取りは難しい単語もなく早さも意味を取るには問題ない早さでした。
なので、ディクテの練習に映像を止めながら書き取りをしてみました。

綴りの凡ミスが目立った結果に。これだから準1級逃すのよね・・・。

ということで間違いそうな単語と今回の私なりのメモを残しておきます。

 superbe 
語末のe 男性女性形で形を変えない形容詞

 D'ailleur
s 
語末のsを忘れがち

 installer 
重ねるl

 se balader 
重ねないl

 apercevoir 
重ねないp

 clocher  
名詞の場合:鐘楼、故郷、形容詞の場合:うまくいかない、不備がある の意

 épisode 
語末が母音なのに男性名詞

 dessus(sur + 名詞)
「〜の上に」の他に文脈内で前にくる名詞を受けて短縮して言う場合にも使う。

Ce petit village me fait penser pas mal à Aspremont. On avait fait un épisode dessus. 
この場合はdessus = sur Aspremont

この二つの文ですが、前者が現在形で後者は大過去形です。
この村に今回来た(過去形)よりも以前にAspremontでの撮影のことを話しているので、それより前を示す大過去を使うんですね〜! lang-8でもいつも時制は訂正が入るので、しっかり頭に入れて行きたいです。今回は「来てる」じゃなくて「来た」の過去形で考えるのか…。難しい!


Comme j'ai un petit peu de temps, et que le concert est dans trois heures...

後に続くquecommeの繰り返しを防ぐ使い方。
フランス語は単語の繰り返しを嫌いますからね!

 un plafond de vignes
この場合は複数形


 On frotte dans les mains.

「手をこすり合わせる」


 C'est bon pour les maux de tête.
「頭痛に効く」


 J'entends du bruit.
部分冠詞


 être en train de + inf
trainの語尾にsをつけがち


 faire les balances
音楽用語で「音の調整をする」


 un village perché

山頂の村の意味

 ils datent du moyen-âge.
ここで主語が複数形なのは前からの文脈によっている。
山の上に孤立してあるような村が沢山あって、その沢山ある村を受けているから複数形。そうした街の起源は中世に遡るの意。


あと面白かったのは、解説ビデオでステファニーがフランス語で話す部分。ディクテに最適なんですが、こういう表現がありました。

J'adors ce genre de petits villages en hauteur.
Dès que j'ai l'occasion, je vais en visiter.


こういう言い方、今まで知りませんでした。


118話のメモはここまで!

「虎と小鳥」については・・・
http://toratokotori.com/
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

本・DVDなどの紹介

日々のつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM