仏作文ポイント1

  • 2013.10.08 Tuesday
  • 21:24



仏作の練習に本棚から引きずり出したのは左の緑の本です。
気になったところをメモしていきます。今のとこ3分の1程度進んでますが、少しずつ整理していきます。今回は1〜20まで。

   

avoir l'air + 形容詞(性・数一致)
 「〜のようだ」「〜みたいだ」の意味の時、
 形容詞は主語と性、数が一致する

avoir l'air de + 不定冠詞 + 名詞


avoir du mal à inf
 「〜するのに困難を覚える」


avoir à inf
 「〜せざるを得ない」
 例:Il aura à travailler toute la nuit.


suivre cette rue
  「この道を行く」


Vous auriez un stylo à me frêter
 語調緩和の条件法「もしかして」のニュアンス

 ※ à inf
  しばしば「〜すべき」「〜することのできる」の意で名詞にかかる


Si j'avais le temps, j'irais volontiers le voir.
 Si+半過去+条件法
 現在の事実に反する仮定「〜だったら、〜なのに」実際は違う


Il est possible qu'elle ait une grande fortune.
 Il est possible+接続法


Il y a の後には所有形容詞は来ない。
 × Il y a ma voiture.



励みになります。
↓ぽちっと押してね♪
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

本・DVDなどの紹介

日々のつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM