第4回「フランス語能プロジェクト」メモ

  • 2013.09.22 Sunday
  • 19:30


 第4回目は形容詞についてでした。

紹介されていた例で私が忘れがちなものについてメモしておきます。


男性単数、男性複数、女性単数、女性複数の順
beau, beaux, belle, belles  
(但し、後に続く単語が母音又は無音のhで始まる男性単数名詞の場合は bel

nouveau, nouveaux, nouvelle, nouvelles
(上記理由により)nouvel

fou, fous, folle, folles
(上記理由により)fol

mou, mous, molle, molles
(上記理由により)mol

vieux, vieux, vieille, vieilles
(上記理由により)vieil


あと、形容詞の位置で意味が違うのは知ってますが、これも大切なのでメモ!

名詞の前にある場合は・・・主観的な意味で使う
名詞の後ろにある場合は・・・客観的な意味で使う



恋人どうしのフランス語2

  • 2013.09.19 Thursday
  • 23:18


先ほど織田先生からメールが届きました!
昨日のメール送信ミスは私には当てはまらなかったらしく、予告の通り、以下の8つのプログラムが始動開始予定のようです。

1、恋人どうしのフランス語(今週から)
2、日本人が間違いやすいフランス語(十月から)
3、中級フランス語速読、速解ゼミ(十月から)
4、日仏翻訳者虎ノ門(十月から)
5、スカイプネイティブ会話力養成講座(十月から)
6、日仏通訳者虎ノ門(十月から)
7、仏検対策講座、二級、準一級(来週から)
8、虎と小鳥の電子書籍、第二弾、制作部(十月から)

なんだか、目がキラキラしそうですが…笑

さて、今日も日仏カップルの二人の会話の音声が送られてきたのでディクテしてみました。今回もランプの話のようです。

では、また明日正解が送られてきたら添削しましょう。今回は前回よりマシかしら。。。

ここのところ、「フランス語でひと言トレーニング」が影をひそめてますが、もうちょっと慣れたら同時進行で行きたいと思います。


以下添削済みのスクリプトです。

 Cette lampe, elle ira irait parfaitement dans la chambre!

感想:こういう動詞の変化形をする文法用法、なんていいましたっけ?今思うと、確かに「ア」じゃなくて「エ」に聞こえてたかも。単純未来形よりは控えめに思いを伝える場合ににこんな言い方したような記憶が…どうだろう??

 Oui, elle est superbe!

 Mais, elle est un peu chère.

感想:でた!凡ミス。

 Mais, c'est un achat utile je pense...On doit l'acheter.

 Mum...Mais, j'ai l'impression de jeter l'argent par les fenêtres...

感想:窓fenêtreはこの場合複数形ね!

 
Mais non pas du tout! Je pense qu'on peut se la le permettre.

感想:acheterに掛かるからleなのかな。lampeに掛かると思ってしまってました。。。

 Si on l'achète et qu'elle ne va pas dans la chambre, on fait quoi après.


 On peut la ramener, ce n'est pas un problème!

 C'est vrai.

 De toute façon, achetons-la, on verra bien.

感想:ハイフンは入れたり入れなかったりでもOKだった気がしますが、ここでは回答に入ったので訂正しときます。


全体的に、前回よりは訂正が少なったのは、ランプの話だとあらかじめ分かっていたからかな。。。それと、前回の文章の方がスピードがあって、今回はゆっくり目だったことですね。

明日、アンケートフォームが送ってきます。今日はもう眠いので、おやすみなさ〜い!!


「虎と小鳥」については・・・
http://toratokotori.com
毎日フランス語のお勉強継続中♪

第3回「フランス語能プロジェクト」メモ

  • 2013.09.18 Wednesday
  • 19:19


 第3回目は復習の回です。
2回進むと1回復習の授業になるみたいですね。

 

ブログメモをスルーしていたのですが、復習の為にメモしま〜す。
「星の王子さま」解釈論も随所に見られますが、
置いといて・・・

この違いが面白かったのでメモ!

Je parle le français.
一般的な)フランス語を話します。

Je parle un français.
(下手?方言の酷い?普通じゃない)フランス語っぽいのを話す。

Je parle français.
(機能的な意味で)フランス語を話します。

恋人どうしのフランス語

  • 2013.09.18 Wednesday
  • 09:01


「虎と小鳥」今週から10月にかけて、新たに8つのプロジェクトが始まるそうです。早速今日来たテーマは・・・

1、恋人どうしのフランス語

ケンとステファニーが喧嘩してるみたいですね〜。すごく早い!何の早口練習かと思いました…。今日は音声だけ。明日フランス語字幕が来るのでチェックしたいと思います。

       

添削ビデオが送られてきましたので早速チェックします!

       

と、早速ブログupしたら、先生から間違いメールだったと連絡がありました。なので、8つのプロジェクトについても(?)マークなんですが、とりあえずせっかく聞き取り&書き取りしたのでこのブログは残しておきます。

Elle est bien là non, que je viens d'acheter non?
正解:Elle est bien, la lampe non, que je viens d'acheter non?

ランプでしたか!

Elle fait de la vieille comme même.
正解
Elle fait de la vieille vieillot comme même.

この単語は初めての単語でした。

Non non, je pense qu'elle ira parfetement dans la chambre.
正解:Non non, je pense qu'elle ira parfeaitement dans la chambre.

出た!綴りの凡ミス。。。


Ta pas de goût.
(間違いなし

Qu'est ce que tu racontes à l'ocasion je ~ 
(この後聞き取れず)
正解:Qu'est ce que tu racontes à l'ocasion~ alors que je suis allé l'acheter exprès?

意味はこんな感じだと想像できてもà l'ocasion 〜にしか聞こえなかった…suisは聞こえたのに想像できなかったな。たぶん、alors queの構文が頭に入ってないからかも。でも、一つ疑問。alors que je suis alléejじゃないのかな…?主語は女性形だけどな??


Arrêtes un peu, ça fait cheep.
正解:Arrêtes un peu, ça fait cheep cheap!

出ました。凡ミス!綴りの思い込みです。

Tu ne comprends rien du tout, c'est pas cheep du tout.
正解:Tu ne comprends rien du tout, c'est pas cheep cheap du tout.

同上

Si t'arrêts à l'enmener.
(ここも怪しい!)
正解:Et si t'arrêts t'allait à l'enmener la ramener.
「〜したら?」の言い方がピンと来なかったからかな…。想像力の欠如。


Non j'ai pas envie.
(間違いなし)

Pardon, j'ai peut être un peu exagéré, t'es fachée?
正解:Pardon, j'ai peut être un peu exagéré, t'es faché?

またまた出ました、凡ミス!
あとここも疑問。fachéeじゃないのはなぜかな…?

Un peu, mais bref, n'en parlant plus.
(間違いなし)


「虎と小鳥」については・・・
http://toratokotori.com
毎日フランス語のお勉強継続中♪

第2回「フランス語能プロジェクト」メモ

  • 2013.09.17 Tuesday
  • 20:03


今回のの「フランス語能プロジェクト」は冠詞についてでした。

大体は理解してるつもりでしたが、自分が理解してないのだろうという部分について気づくことができたのでメモして置きます。


 定冠詞には抽象的なことを表現する場合もあったと記憶してます。

気になったのは、例えば、Vous avez la possibilité de ~ 「〜することも可能だよ」等の場合です。

聞きなれてるので定冠詞を選びますが、「可能性」は数えられないものだから、部分冠詞でも行けるのか?という発想もできるな・・・と疑問に思いました。数えられないものとしても考えることもできるpossibilitéのシチュエーションを考えましたが出てこなかったです。部分冠詞で使うことってないのかな・・・?

一つ確かなのは、反対にこの文章をune possibilitéにすると、一つしか可能性がないことになり、ちょっと悲しい思いをさせてしまいそうということになるのかなと思いました。

抽象的なものを表す定冠詞と部分冠詞との使い分けについて気にかけてみようと思いました。
・・・といいながら、「私理解してるのかな・・・?」と思っちゃってますが。 苦笑

「虎と小鳥」については・・・
http://toratokotori.com
毎日フランス語のお勉強継続中♪

「虎と小鳥」117話メモ

  • 2013.09.16 Monday
  • 00:19



虎と小鳥のメンバーになって初の土曜日。
9月から織田先生の解説が日仏カップルに変わっていました。
そう、「虎と小鳥のフランス日記」の初リアル体験でした。


毎回メモを残していくことがインプット&アウトプットの連鎖で記憶に残る作業
として推奨されているので気になったものをメモしていきます。



<<on se retrouve〜>> 「〜にいる」の意
気になった理由:おそらくこの言い方は、聞いてる相手が虎と小鳥のメンバーだから使えるのかなと思ったから。「今日はここに来ましたよ」的なバックグラウンドがあるから使える表現かなと思ったこと。


<<dans les hauteurs de Nice>>「ニースの高地に」


<<on est allés>>

気になった理由:場面的には「今私たちはここに来ています」という
場面で使われたから。過去形なのに現在を表現する場合にも使うんだと目から鱗でした。


<<y'a = il y a>>に続く現在形の風景描写。

気になった理由:過去の事なのに現在形を使って表現すること。
私なら、ここで半過去とか使っても間違いじゃないと思いそう!
日本語でもこういう言い方しますね、確かに。



<<Alors ici se trouve le musée Matisse, qui est, hélas, fermé le mardi, et nous somme mardi>>

気になった理由:主語と動詞の倒置が起きてる。
後に続くqui以降で主語を説明するやり方と<<fermé le mardi>> という言い方。


<<Quand on pense que j'ai vu〜 dans ces environs, et que j'ai vu d'autre...>>

気になった理由:接続説Quandに続く従属節があるのに主節が省略されること。
感嘆文などの場合、反応がある程度想像できる場合に起きるということ。


Bebel Gilberto (ブラジルの歌手)はギタリストJoão Gilbertoの娘
気になった理由:ボサノバでよく聞く声の人に似てる!?父ジョアンは「ボサノバの神」とも呼ばれる人らしい…。どうりで!




Lauryn Hill(アメリカのR&B歌手、ラッパー、女優)
  気になった理由:全然知らない人だから


ニース ジャズ・フェスティバルのこと:
http://www.nicejazzfestival.fr/


Niceは、画家マティス(Henri Matisse、1869〜1954年)と縁のある町。
 Hotel Réginaに5年ほどホテル住まいアトリエにしていたこと。
 マティス美術館はHotel Régina後に住んでいた場所が美術館。

  マティス美術館のHP:http://www.musee-matisse-nice.org/


現在は高級住宅アパルトマンになっているHotel  Réginaは、当時イギリスの
ヴィクトリア女王が好みの仕様に改装させ、3年連続で滞在するホテルとなったこと。


「虎と小鳥」については・・
http://toratokotori.com
毎日フランス語のお勉強継続中♪

liaison等の呼び方

  • 2013.09.15 Sunday
  • 12:16


懐かしいけどうっかり忘れていた発音の法則に関する2つの呼び方のメモ。


élision
 連続する母音の縮約 
(c'est等)

enchaînement 
 通常読む語末の子音を次の単語とつなげて発音
(sac à main等)


こっちは↓よく聞くから覚えてました
liaison
 通常読まない語末の子音を次の単語とつなげて発音
 (des amis等)

「虎と小鳥」については・・・
http://toratokotori.com
毎日フランス語の勉強継続中♪

icloudのストレージ・・・

  • 2013.09.14 Saturday
  • 20:42


週末です。「虎と小鳥」のバックナンバーを
パソコンにやっとダウンロード完了しました。

我が家のパソコンは共有なので、同期とかしないので、
主にデータのやり取りはicloudを使うんですが、
ストレージが足りない…。絶対的に5Gでは足りない!

だから何故かアナログな方法でダウンロードする羽目に…。
でも考えようによっては自分のパソコンは持たずとも月に
数千円でストレージを増やせるのだからお得かも!

もちろん、共有のパソコンにデータ置いといて、更に
外部メモリにも保存するのも忘れずにいれば安心ですよね。

まぁ、やっとパソコンに保存できたので進められます。
今日は初の「虎と小鳥のフランス日記」の配信です。
楽しみ〜♪

Googleメールもフィルタ設定したので管理が楽になりそうです。

今までやらなくてはと思いそのままにしていたので、
この機会に整理で来てよかった。



「虎と小鳥」については↓
 http://toratokotori.com

第1回「フランス語能プロジェクト」メモ

  • 2013.09.12 Thursday
  • 20:39


「フランス語能プロジェクト」第1回目の授業は

名詞が男性名詞か女性名詞化を瞬時に判断する方法でした。

今まで、幸運にも、あまり苦労した記憶はないのですが95%の法則性があるとは驚きでした。

無生物の名詞の性についての大まかな法則、メモしたいと思います。

男性名詞
〇匆擦能わるもの
-ageで終わるもの
-ismeで終わるもの

女性名詞
(豌擦能わるもの
-tionで終わるもの
-eurで終わるもの


※例外について
forêt, livre, géographeのような例外は随時覚える!

私的には、今まで通り感覚的に判断して、迷った時にこの法則を思い出し、最終的には自然な発音の方を選択するといいのかも!


「虎と小鳥」については↓
http://toratokotori.com

虎と小鳥のメンバーになりました。

  • 2013.09.11 Wednesday
  • 21:24



半年ほど前から気になっていたフランス語学習の教材&授業がありました。
この夏、amazonから「虎と小鳥のパリ探訪」という電子書籍が販売されていたのを知り、即購入。想像していた感じの映像だったので「フランス語能プロジェクト」への招待という無料お試しを体験し、とうとう私も「虎と小鳥」のメンバーになりました。

http://toratokotori.com

田舎でフランス語といっても続けるモチベーションが上がりません。
同じ志の仲間が沢山いることを知り、フランス語歴20年(時間だけやたら長い!)の私は、これから先、レベルをあげられるよう自分に賭けてみることにしました。

今よりも、フランス語のニュース記事、コント、テレビ番組、書籍を難なく楽しめる自分を想像しながら、毎日続けようと心に誓い、私がフランス語出来ても、周りは誰も喜びませんが・・・自己満足のために! 楽しみたいと思います。既にフランス語中毒ですが、何か!?

あとは実力をつけるのみです!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

本・DVDなどの紹介

日々のつぶやき

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM